SRTM地形データに示す且末遺跡。現在のチェルチェン川は段丘を形成しており,河床面より一段高い面に遺跡が展開している。古代の水路網跡とそれに沿う線状の高まりが判読できる。長い年月にわたる農耕・灌漑の営みにより形成された人為的な地形であり,貴重な文化財であるといえよう。

SRTM Geomorphological data are provided by CGAIR-CSI